FF14仮面のララ日記

FF14のプレイ日記やSS、冒険中の情報など

ジョブ 未分類

【FF14】魔法使いララフェル!巴術士がレベル30に到達して選んだ道・・・

投稿日:

 

(`・ω・´)こんにちわ!魔法使いにハマっているララフェルです!

日々黙々と巴術士(遠隔DPS)の修行に励み、現在レベルは30に到達!FATE巡りを主に経験値を稼いできていましたが、最近はID(インスタンスダンジョン)にも突入し出しました。巴術士(魔法使い)でのIDの動きは、いままで使っていた近接DPS(忍者や侍)、遠隔DPS(機工士)、ナイト(タンク)とは全く違うものなので、あたふたしていますが、IDでの動きも少しずつ慣れてきています。タンクをしているときに「なんで?」と気になっていた魔法使いさんの動きも「なるほど!そういうことか!」と解決出来るところもあり他ジョブでプレイするときに役に立つことも出てきました♪今回はそんなうちのララが気付いた、魔法使い(遠隔DPS)ダンジョンで気をつけることのお話です。

 

魔法使いは敵に近づきすぎない!(←ほうがいいと思う)

遠隔DPSは攻撃の射程が長いのが特徴なので、敵に近づかなくても攻撃が届きます。今迄の近接DPSやタンクからの流れでどうもバトルは敵に接近する癖がありました(涙)。敵に近過ぎると、敵が範囲攻撃を繰り出したときに範囲を避けることになり、魔法の詠唱中だと、詠唱をキャンセル(移動すると自動でキャンセルされます)して、安置(敵の範囲攻撃を受けない安全な場所)に移動して再び詠唱をはじめないといけなくなります(涙)魔法使いは範囲攻撃を避けるというより、予め範囲外に居ることが大事かな?と思いました!(全体範囲攻撃など安置が無い敵の攻撃は仕方ないですけどね♪)

 

バトル中はなるべくウロウロしない!(←ほうがいいと思う)

これも詠唱時間と関係していると感じました。魔法使いは「詠唱>発動>詠唱>発動」が主な流れになるので、極力バトル中の移動を無くして、詠唱時間を作ること(詠唱時間の確保)がポイントかな?と感じました!しかし、ここで問題になったのが「ターゲット」の取り方でした(汗)。近接DPSやタンク(ナイト)のときは敵の近くでバトルするので、方向キーとスキルの発動(攻撃)でターゲットを取るのにあまり苦労はせず、ターゲットの切り替えも素早く出来ていました。機工士を触っていたときも詠唱時間が無かったので、ターゲットの取り方に関してはあまり気になっていなかったのですが、魔法使いでバトルをはじめてターゲットの取り方に関して少し考えるようになりました。IDなどでは敵視(ヘイト)を自分に向けてしまうと命取りになるので基本的にはタンクさんがターゲットにしている敵を攻撃するようにしているのですが、タンクさんから離れていたり、遠くから魔法攻撃していたり、大量の敵とバトルするとき正直ターゲットが取り難い状況が魔法使い初心者のうちのララには多々ありまして・・・(涙)


そんなときに役に立ったのは、

「→」(ターゲットを順送り)するアイコン

PS4のコントローラーでプレイしているのですが、「→」(ターゲットを順送り)のアイコンをホットバーに入れることでかなりスムーズになりました!このアイコンをポチっとすると、まずは自分の近くに居る敵をターゲットします。そこからポチポチしてターゲットを送り、HPの少ない敵に合わせて攻撃を開始!次の敵にターゲットを合わすにもこのアイコンをポチポチしてHPの少ない敵を探して攻撃開始!この流れでバトル中の移動も抑えられ詠唱時間の確保も出来るようになってきています♪

アシストマクロ

/as <2>(/asと<2>の間には半角スペースがあります)

ID(インスタンスダンジョン)のときに使うのですが、このマクロは「パーティーリストの2番目に居るパーティーがターゲットしている敵をターゲットする」というものです。これをポチっとするとあら不思議♪大量に敵が出て来ていても、タンクさんが攻撃している敵をターゲット出来るではないですか!(このマクロはパーティーリストの2番目に居るパーティーを設定しているので、カスタムでパーティーリストの表示順などを変更し、パーティーリストの2番目にタンクが表示されないように設定している場合はタンクのターゲットと同じ敵をターゲットで来ません。デフォルトの表示ではタンクがパーティーリストの2番目に表示されるように設定されています)まさかバトルでマクロを使うことになるとは・・・。と思いましたが、これで無駄な移動を回避=詠唱時間の確保に少し繋がりました!

 

タンク(ナイト)をしていたときに感じていた疑問が解決!

タンク(ナイト)の修行をしていたときに、

(´・ω・`)魔法使いの人は、なんで敵のHP削りきっていないのに次々攻撃したり、あっちこっち攻撃したりするんやろ?

と少し疑問に思っていました。タンクは敵視(ヘイト)を維持しないといけないので、修行中だったうちのララはパーティーが他の敵に攻撃をはじめられるだけで、ヒヤヒヤして焦っていました(汗)でも、今回魔法使いをはじめてみて、

(`・ω・´)詠唱時間があるからやな!

と思いました。例えば、敵のHPが無くなってきて削りきり間際に詠唱中の状態で、近接DPSやタンクさんなどが魔法の発動前にHPを削りきってしまった場合、魔法使いは「次の敵をターゲット→詠唱→攻撃魔法発動」の流れになるので、詠唱時間を1回無駄にしてしまう流れになるんですね(涙)魔法使いの人が次々攻撃していくのは詠唱時間を無駄にしないで、バトルをスムーズに進めるためかと思いました!あっち、こっち攻撃するのは敵視(ヘイト)を取りきらないためかと思います♪

 

魔法使いの修行も中盤に差し掛かってきましたが・・・

(`・ω・´)新しい仲間が増えたからフォーメーション会議やで!

巴術士はレベル30に到達するとジョブチェンジ出来るようになりました!学者と召喚士という運命の岐路に差し掛かったのですが、うちのララは召喚士の道を選びました!召喚士の修行はグリダニアからスタート(学者の場合は巴術士のギルド(リムサ)からスタート)早速召喚士レベル30のジョブクエストを進めると、強面の仲間が加わりました!魔法使い修行のこれからが楽しみです♪

 

 

Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

-ジョブ, 未分類
-,

Copyright© FF14仮面のララ日記 , 2020 All Rights Reserved.