FF14仮面のララ日記

FF14のプレイ日記やSS、冒険中の情報など

ジョブ スキル

【FF14】オメガ零式1層に行ったところ、気付いてしまったうちのララの大きな勘違い(涙)

更新日:

※記事には4.x以前のスキル内容が含まれています。

(`・ω・´)こんにちわ!忍者のスキルについて悩むララフェルです!

昨日はTwitterで知り合った光の戦士さんの募集に参加させて頂きました!ありがとう御座います!気になる対戦相手は「オメガ零式1層/アルテ・ロイテ(あだ名:ニョロ夫くん)」でした。フレンドさんとの討伐戦は野良で突入するのとはまた違いワイワイして楽しさがあります!(チャットが未だうまく出来ないのでエモートを駆使して頑張っております!)

ニョロ夫くんとの戦いは、残り僅かのところまでいったのですが時間切れという惜しい結果に・・・

(´・ω・`)振り返ったら、最後わたしが雷に引っかからなかったらきっといけていました・・・。

ほんとすみませんでした(涙)と、一瞬動きに迷ったことも反省しつつ、メインの忍者はもっと強くならないとな!と思い忍者のスキルについて色々調べていたところ、とんだ大きな誤解に気付いてしまいました(涙)今回はそんなうちのララ忍者のお話です。

 

 

忍者ってどんなジョブ?

忍者は近接物理DPS(メレー)に属し、攻撃スキル、サポートスキルが充実したジョブです。攻撃力的には他の近接物理DPSには劣るものの【だまし討ち/アビリテ(背面攻撃時の威力は400と高く背面攻撃時には追加効果として対象の被ダメージを10%上昇させます。効果時間は10秒です。)】などサポートスキルに強力な技を合わせていくと瞬間的な攻撃力はかなり上がると思います。基本的な動きは【風遁の術/アビリティ(自身のオートアタックの攻撃感覚とウェポンスキルのリキャストタイムを15%短縮させる)】を使った状態と【影牙/ウェポンスキル(対象に与える継続ダメージと、対象の斬耐性10%減する)】を維持しながら、合間を縫って強力なスキルを撃っていく動きになると思います。スキル回しは特に固定はしていません。コンボを繋ぐことを優先に強力な技のリキャストを見て如何に一気に叩き込むかだけ考えています。後は他のジョブより歩くスピードが早いのも忍者の特徴です!

※風遁状態の維持には【強甲破点突/ウェポンスキル(風断ちからコンボを繋ぎ且つ側面攻撃時は最大威力300、コンボボーナスとして風遁の術の効果時間を30秒延長する)】を忘れず使います。

 

忍者の攻撃スキル・・・

忍者の攻撃スキルの特徴は、近接DPSさながら、単体の敵とのバトルにも沢山の敵と戦うときも威力を発揮するところかと思います。単体の敵とのバトルでのスキル回しは色々あると思いますが、風遁と影牙状態を維持しつつ、だまし討ち、を発動、この発動中に、【夢幻三段/アビリティ(威力150×3回の物理攻撃)】、【六道輪廻/アビリティ(威力550の無属性魔法攻撃で「忍気」80を消費)】などの強力なスキルを撃ち込んでいきます。

範囲攻撃も強力で、【火遁の術/アビリティ(威力250、距離15m・範囲5mの火属性範囲魔法攻撃)】や、【口寄せの術:大蝦蟇/アビリティ(威力400、距離25m・範囲6mの火属性範囲魔法攻撃)】、【土遁の術/アビリティ(威力40、効果時間24秒、範囲5mのダメージエリアを自身中心に生成し、範囲内にいる対象に40%のヘヴィを付与し続ける)】の3つの範囲攻撃を組み合わせればかなりの威力を発揮します!(忍者の範囲攻撃には他にウェポンスキルの【血花五月雨】があります)


 

忍者の補助(サポート)スキル・・・

自身に対するサポートスキルは【活殺自在/アビリティ(忍術のリキャストタイムをリセットし、さらに効果時間中に発動する1回の忍術が必ずクリティカルヒットする)】や【残影/アビリティ(自身が受ける物理攻撃によるダメージを最大HPの20%分まで無効化する。効果時間20秒間)】があり、パーティーサポートスキルは、【影渡/アビリティ(効果時間15秒間中に自身に向けられる敵視のうち80%分)を対象パーティーメンバーに移す】や【煙玉/アビリティ(パーティーメンバーひとりを対象として、敵視上昇を抑える効果を付与する)】など自身サポート、パーティーサポート共に役に立つスキルが充実していると思います!

 

忍者のロール共通アクションは・・・

近接物理DPS(メレー)に属する忍者ですが、ロール共通アクションのスキルも重要です!プレイスタイルによって設定は変わってくると思いますが、「自分の身はなるべく自分で守る」がモットーのうちのララ忍者は回復系を選んでいます。(忍者には回復スキルが無くHPが危ういときはアイテムに頼るしかないので・・・)うちのララが選択しているのは【内丹/アビリティ(自身のHPを回復する)】、【ブラッドバス/アビリティ(効果時間20間で物理攻撃で敵に与えたダメージの一部を吸収する効果を付与する)】の回復系と、【叱咤/アビリティ(パーティーメンバーひとりを対象としTPを継続回復させる効果を付与する)】【牽制/アビリティ(10秒間間対象のSTRとDEXを10%減少させる)】【ディバージョン/アビリティ(15秒間自身の敵視上昇を抑える】を設定しています。

 

うちのララの大きな誤解とは??

他にもスキルは色々あり、特性やコンボなどを考えてスキルを組み合わせて使っていっているのですが、スキルの見直しをしていく中で昨日大きな勘違いに気付きました・・・(涙)そのスキルとは・・・。

(´・ω・`)【一双】・・・。

【一双/アビリティ(効果時間中に実行する1回の単体対象ウェポンスキルを2回連続で発動させるがクリティカルヒットはしない。また、追加効果やコンボボーナスは1回のみ発生する)】

いやぁ・・・。

今までこの一双は夢幻三段に合わせて使っていました・・・。

夢幻三段は、アビリティスキル(涙)一双はウェポンスキルに対して効果があるんですね。なんか見た目強そうな動きしていたので夢幻三段に合わせていました(涙)となると、ウェポンスキルで威力の高い強甲破点突か旋風刃に合わせるべきでした(涙)

(´・ω・`)スキルの特性ちゃんと理解していれば、昨日のニョロ夫くんの残り僅かのHPも間に合ったはず・・・

と昨日の戦いを振り返り大きく反省する結果に(涙)

ウェポンスキルとアビリティスキル、側面効果や、背面効果、コンボなど、改めてスキルを見直すと色々発見や誤解がありました。DPSの役割は「敵の攻撃を交わしつついかに多くのダメージを与えるか?」忍者の修行も一からやり直さないとな!っと決意するうちのララでした。

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

-ジョブ, スキル
-

Copyright© FF14仮面のララ日記 , 2020 All Rights Reserved.