FF14仮面のララ日記

FF14のプレイ日記やSS、冒険中の情報など

FF14 忍者

【FF14】漆黒のヴィランズ、忍者のスキル回しのお話です!(修行中)

投稿日:

(`・ω・´)こんにちは!仮面のララフェルです!

漆黒のリリースから程よく時間は経過し、度重なるスキルの変更や調整を経た私のメインジョブ「忍者」ですが、木人と睨めっこに明け暮れ、フェィスを使っての修行を繰り返し、少し慣れてきたので、今回は漆黒のヴィランス(現在パッチ5.18)忍者のスキル回しのお話しですっ!(個人的な動き方なので参考までにでっす!)

最初におさえておきたいポイント

紅蓮に比べて大幅に調整が入った漆黒忍者、初めはうまく使えずあれこれ試行錯誤(途中自信を失うことも…)していたのですが、少しずつ慣れてきた最近ではおさえることは紅蓮と変わらないというところに至っています。

スキルを腐らせない

紅蓮忍者に比べると次々叩き込んでいる感じは若干減り、少し発動を待たないといけないスキルもありますが基本的にスキルを腐らせないことは漆黒忍者でも意識が必要かと思います。チャージアクションになった忍術のタイミングは今も悩みますが、騙し中は雷遁(威力優先)、他は手裏剣(手数優先)を使うようにして割り切っています(汗)

騙し討ちはリキャスト毎に使う

効果は下がりましたが、騙し職人は漆黒でも健在です!背面攻撃をしなくても騙し効果(対象の被ダメ5%アップ/15秒)は発動するのですが、騙し討ち自身の攻撃威力は背面攻撃しないと上がらないので、なるべく背面(やり難い時はトゥルーノースに頼る)を狙って討つとです!職人は拘るとですっ!

騙し討ち中に高火力スキルを叩き込む

これも紅蓮忍者と変わらず、漆黒忍者でもおさえるポイントです!特に開幕時は全てのスキル使える状態なので外せないポイントになります!

仮面のララフェル流!漆黒忍者の開幕スキル回し

先にお話したおさえておきたい3つのポイントを混ぜこぜして至った仮面のララフェル流「漆黒忍者の開幕スキル回し」は。。。

風遁の術→かくれる(かくれる解除)→水遁の術(カウント0着弾)→活殺自在(接敵)→双刃旋(ぶんどる)→風断ち(分身の術)→旋風刃→双刃旋(騙し討ち)→夢幻三段→影牙→終撃→氷晶乱流→風断ち→六道輪廻→雷遁→天地人(手裏剣回し)→命水→六道輪廻→旋風刃(分身終り)

騙し効果中に高火力スキルをどんどん叩き込むとこんな感じになりました!2回目の六道前後で騙しがいつも終わるのですが、六道が入り切らないことが多いのはこれからスキル回しに磨きをかけていかなければならないところです(涙)

開幕スキルパート分けです!

はじめは木人と睨めっこして覚えていくのですが、長いと覚え難いのでパート分けして覚えていくといいかと思います!


準備パート

風遁の術→かくれる(かくれる解除)→水遁の術(カウント0着弾)→活殺自在(接敵)→双刃旋(ぶんどる)→風断ち(分身の術)→旋風刃→双刃旋(騙し討ち)

活殺自在で氷晶を使う準備や、分身の術で火力を上げる流れ、騙し討ち中に高火力スキルを叩き込むための準備パートです!準備は大切なのでゆっくりと確実に覚えていくとです!

騙し討ちパート①

夢幻三段→影牙→終撃→氷晶乱流→風断ち→六道輪廻→雷遁

夢幻三段をきっかけに高火力スキルを叩き込みだすパートです!氷晶はこの辺りで使わないと活殺自在の効果(15秒)が切れてしまうのでお忘れなく!

騙し討ちパート②(天地人パート)

天地人(手裏剣回し)→命水→六道輪廻→旋風刃(分身終り)

忍者の最大の見せ場!天地人を打ち込むパートです!開幕時のボスは単体(が多い?)なので「風魔手裏剣→雷遁→水遁」の単体バージョンを叩きこむですっ!天地人後の名水をお忘れなく!騙しの発動は水遁、名水の発動は天地人(の後の水遁)と覚えておくといいかもです♪薬の使いどころはまだ悩んでいるのですが、今のところ騙し効果を優先して「騙し討ちパート①」の前(夢幻三段の前)で使うといいかなと思っています!

開幕以降の“騙し討ち”は?

ギミックや他スキルのリキャストの関係もあるかと思いますが、基本はリキャスト毎に使っていきます。開幕のように全スキルのリキャストが綺麗に戻るタイミングは難しいので、2回目以降の騙し中は高火力スキルを叩き込むことに専念するといいかと思います。また、分身の術はリキャスト/90秒、騙し討ちはリキャスト60秒なので3回目の騙し討ちのときに合わせていきたいところですが、分身の術は5スタック/30秒とかなり余裕を持って使えるスキルでリキャストタイマーは発動と同時にカウントがはじまるので、分身の術も腐らすよりはリキャスト毎の発動の方が良いかもですっ!騙しタイム中に 優先する高火力スキルは影牙、雷遁の術、六道輪廻、活殺自在からの氷晶乱流、夢幻三段からの(影牙)終撃、天地人からの手裏剣→雷遁→水遁→名水→六道、特に「影牙」は合計ダメージ(継続ダメージが強力)とリキャスト(70秒)から騙しに合わせて入れたいところです。

まとめると、騙し中は全てを叩き込むでござる!ということになりますね!←これ一番大事

紅蓮から数パッチを経て完成した漆黒忍者ですが、忍者の基本的な騙し職人の考え方は変わらず、紅蓮忍者より操作ミスも減る素晴らしい大変身をしたと思っています!まだまだ慣れないところはあるのですが、紅蓮のときのように無心で戦えるように修行を続けていきたいと思いますですっ!

それでは、みなさん良いエオライフを!!

 

Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

-FF14, 忍者
-,

Copyright© FF14仮面のララ日記 , 2020 All Rights Reserved.