FF14仮面のララ日記

ファイナルファンタジーXIVのプレイ日記

FF14 パッチ6.1x

【FF14】絶アレキサンダー討滅戦「絶アレキ仮面のララ忍者スキル回し」

更新日:

Pocket

こんにちは!仮面のララフェルです。今回のお話は「改良の余地はまだまだあるけど折角絶アレキクリアでできたので覚えているうちに「騙し」とか「ぶんどる」を他のスキルも少々交えて忍者の色んなタイミング的なところをまとめておこうかな」というお話です。要約すると「絶アレキ攻略仮面のララ忍者視点」のお話です。現在の攻略は後発組なので実際のところ装備(RWなど)や食事、お薬を最新のパッチのものを使ったりできます。装備に関しては最新のパッチで適正なものを揃えたりすると数値的な恩恵を受け実質緩和された状態での絶コンテンツ攻略になります。緩和状態であるとはいえ絶コンテンツはそう甘くはありませんでした。慣れないうちは時間切れや軽減不足などは普通に発生すると思いますが「これでもか!」って程きちきちに火力は詰める必要はなくどちらかというとギミック優先で鍛錬し進めていけばOKかと思います。しかしバーストスキルなどは単にリキャ打ちだけでは無く使い所はある程度考えたり全員で合わせていかないとフェーズ毎の初見段階では火力的にも少々難しくなるシーンはあるかなとは思います。(スキル回しやタイミングは私が攻略した一例です。)

絶アレキでイキイキするために忍者スキル回しで気を付けることとか

「ぶんどる」「騙し」を使っているときは単体高火力スキルを優先する

「騙し」は背面で打つ(トゥルーノースを適宜使い方向指定を必ず取る)

「旋風コンボ」は高火力コンボなので「強甲コンボよりも旋風コンボ優先」

2つのコンボの方向指定を漏らさない

基本忍術は「雷遁」忍気は「六道」を優先する

忍気は溢れさせない

風遁は切らせない(風来刃も有効に使う)

六道と雷遁はなるべくセット打ち

ぶんどると騙しのときは必ずぶんどるを入れてから騙し

多いですが忍者でイキイキするために気を付けることはこれくらいあると思います。絶アレキはLv80のコンテンツなので「残影鎌鼬」「幻影野槌」「月影雷獣爪」「月影雷獣牙」は使えません。またLv88で習得する「命水効果アップ(次に実行する六道の威力上昇)」もまだ無いので命水と六道の順番も拘らなくて大丈夫です。

リビングリキッドフェーズ

リビングリキッドフェーズの開幕は「イキイキ忍者のみんなとバーストタイム」です。開幕お薬はキメません。我慢して下さい。開始と同時に「水遁」を着弾させるのがイキ忍。その後「ぶんどる」と「騙し」を適宜(基本は2WSで「ぶんどる」3or4WSで「騙し」)入れ「活殺→氷晶」や「天地人」など全ての強スキルをイキイキ叩き込んでいきましょう。忍気が貯まれば「六道」通常忍術は「雷遁」を決め打ちします。「イキイキ忍者のバーストタイム」に「手裏剣」や「土遁」「強甲コンボ」「火遁系」などはご法度です。高火力スキルを優先しないとイキれません。“リビングリキッド”に最後の「旋風刃コンボ」を入れ切ったらハンドにタゲを切り替えていきます。リビングリキッドフェーズの「イキイキ忍者のみんなとバーストタイム」は開幕のみでOKです。後は最終“リビングリキッド”を削り切るときに「騙し」を入れ「活殺」や「夢幻三段」を入れる「イキイキ忍者のひとりでバーストタイム」があります。ここでは「ぶんどる」と「分身」そして「天地人」を温存してサイコロフェーズに突入できるとナイサイフェーズの開幕がイキイキできるので良いかと思います。

サイコロフェーズ

サイコロフェーズは攻撃することが無いので特にイキれるところがありませんが忍術のスタックが2になるのでサイコロの処理が全員終わったあたりで「風遁」を使っておくとナイサイフェーズ開始時の「イキイキ忍者のひとりで“ジャス”にバーストタイム」を「風遁」の残りを気にせず速やかにイキイキできます。ナイサイフェーズ開幕時に降ってくる“ジャス”がまあまあ痛い攻撃なので「残影」など使っておくとイキ忍で良いかと思います。PTにナイトさんが居られる場合は「パッセ漏れ」しないように気をつけましょう。

ナイサイフェーズ

ナイサイフェーズの開幕は「イキイキ忍者のひとりで“ジャス”にバーストタイム」です。リキャが戻っている「ぶんどる」は“チェ”に入れます。そして“ジャス”に「騙し」を入れてそのまま“ジャス”に「イキイキ忍者のひとりでバーストタイム」に入ります。ここから主にMTさんと“ジャス”を削っていきます。開幕でこうしておくとナイサイフェーズの火力はもう足りたも同然です。後は黙々と“ジャス”を叩きます。「騙し」のみ使う「イキイキ忍者のひとりでバーストタイム」はカウント処理後と“結審”後の“ジャス”に入れますが慣れてきたら“結審”後の2体を削り切る時は「ぶんどる」「分身」は温存して倒すようにするとプライムフェーズ“時間停止”後にイキレます。慣れてきたらナイサイフェーズの最後2体を削り切るときは色々温存しWSを多用してうまいこと忍気が満タンになるよう調整していくとさらにイキれて良いかと思います。


プライムフェーズ“時間停止”後

時間停止”後のプライムフェーズ開幕が絶アレキコンテンツを通して最初の「イキイキ忍者のみんなとお薬キメてバーストタイム」になります。お薬は“時間停止”ギミックの停止する直前(プライムの羽が「バサッ」ってなる前)に使っておくと“時間停止”明けから速やかにお薬キメた状態で動けます。“プライム”出現からタゲれなくなるまでが早いのでここでは1WSで「ぶんどる」→「騙し」を入れてしまいます。“プライム”がタゲれなくなる直前にだいたいお薬は切れますのでしっかりイキっていきましょう。「強甲コンボ」は使わずコンボは全て「旋風コンボ」(他のスキルを打ちつつ2コンボくらい回せたらイキ忍です)を使用し“プライム”がタゲれなくなる直前に「風来刃」を入れて「風遁」の時間を満タンにしておくとイキ忍で良いかと思います。

プライムフェーズ“次元断絶”前

プライムフェーズ“次元断絶”に突入する前に「イキイキ忍者のひとりでバーストタイム」を入れます。ここも叩ける時間が短いので「騙し」は即入れで強スキルを打ち込む感じでイキ忍かと思います。「ぶんどる」のリキャストは戻ってきていないので次の使用はパレキ開幕になります。ここでプライムが42%くらいまで削れていたら終始うまくイキれています。断絶明けのプライム削りは余裕でいけます。断絶前のプライムがタゲれなくなる前に「強甲コンボ」で風遁を更新しておくとだいたい8〜12秒くらい残った状態で断絶明けのプライムをタゲれるのでイキ忍です。バトルやコンテンツ攻略中に風遁をいかに切らさず進めていくかは忍者のイキれるところでもあります。(絶アレキではパレキフェーズに移行するムービーのときだけ風遁時間MAXで入ってもムービーがそれよか長いので風遁がやむを得ず切れてしまいます。パレキフェーズが開幕したら「風遁」や「風来刃」を使いましよう)

プライムフェーズ“次元断絶”後

“次元断絶”後“プライム”がタゲれるようになったら「強甲コンボ」で「風遁」を更新しつつというかここはあまりイキらなくても火力は足りるので“プライム”が2体(“チェ”と“ジャス”)を召喚してからこの2体を倒すのがイキりどころです。召喚された2体は“チェ”から削るのですが“プライム”に「旋風コンボ」の1手目と2手目(「双刃旋」→「風断ち」)を入れておき“チェ”出現と同時に「水遁」→「騙し」と速やかに入れ「旋風コンボ」の3手目「旋風刃」を入れるなどしなるべく“チェ”の与ダメを高めHPを削れるようにするなど与ダメを高める動きを考えつつ攻略していくのがイキ忍です。“チェ”には「騙し」「分身」「活殺→氷晶」「夢幻三段」“ジャス”には「牽制」「ぶんどる」「天地人」をと分けてイキっていきます。適宜「六道」と「雷遁」をお忘れなく。

パレキフェーズ“開幕”

パレキフェーズ開幕は「イキイキ忍者のみんなとお薬キメてバーストタイム」になります。ただしここはまだ改良中に周回が終わったので改良の余地ありです。というのもパレキフェーズ移行の合体ムービー明けは「風遁」も0だしお薬キメてフォーカスターゲットもしてと色々あってスムーズにイキれません。とりあえずパレキがタゲれるようになったら「風来刃」でGCDを回しているうちに→「お薬」→「フェイズターゲット」→「水遁」→「ぶんどる」→「騙し」と忙しくさせてもらっています。ここだけは「風来刃。。。アビに。。。」と切実に思ってしまいましたがイキ忍は慣れれば操作に問題など生じません与えられたものを最大限に活かしてイキります。先に“静止命令“がきたときは詠唱4割くらいでイキるのを早めに切り上げないと命令違反になるので注意して下さい。命令は絶対なのでイキり過ぎは御法度です。以降「騙し」と「ぶんどる」は方向指定を取りつつリキャ打ち“イキイキ忍者のひとりでバーストタイム”と“イキイキ忍者のみんなとバーストタイム”をリキャストで適宜入れつつ“聖なる大審判”まで進みます。

パレキフェーズ“聖なる大審判”の“連帯刑”2回目着弾くらい

最後の「イキイキ忍者のみんなとお薬キメてバーストタイム」はパレキフェーズ終わりかけの“聖なる大審判”2回目の後の“連帯刑”2回目着弾くらいでお薬をキメる感じでいくといい感じにみんなとイキイキできます。1回目の“聖なる大審判“あたりからスキル温存しつつ忍気調整などしつつ最後のイキイキの瞬間に備えましょう。最終ですので強スキルは全て叩き込まないとイキイキできません。忍気も100まで貯めます。“連帯刑“の2回目を受けた後は特にダメージは受けません。“時の牢獄”の定位置の移動を忘れずにイキイキと攻撃のみに集中していきましょう。最後のイキりなので「六道」「雷遁」「旋風コンボ」など高火力スキル優先です。またパレキフェーズ(最終フェーズ)を通して忍者的に方向指定が取り難いタイミングがギミックや処理の役割によってあります。「トゥルーノース」を適宜使って方向指定を凌いでいくのがイキ忍です。そして“コンボ無理やん...”なときは「強行破点突」ではなく火力の高い「旋風刃」で締める癖がついているとイキ忍なので火力は多少変わってきます。最終フェーズを通して「土遁」と「火遁(系)」「大蝦蟇」「手裏剣」などは禁じて高火力スキル(「六道」「雷遁」「活殺→氷晶」)を適宜打ち込んでいきましょう。

と、まとめるとこんな感じです。みなさんイキイキできたでしょうか?うま忍の方々からしたらイキ忍の私はまだまだ修行不足ですがこんな感じで絶アレキいけましたという参考までにです。全体的に慣れると火力には余裕が出てくるのでギミック優先の意識で常に攻略に臨み忍者としていかにうまくイキイキするかのタイミングを図っていくととスムーズかもしれません。それではみなさん良い旅を!

【FF14】絶アレキサンダー討滅戦(絶アレキ)攻略日記/⑩「まとめ」

こんにちは!仮面のララフェルです。絶アレキサンダー討滅戦、今回のお話は「まとめ」です!今回絶アレキの攻略は途中「パンデモニウム辺獄編:零式」の攻略を挟みつつチャレンジしてきたのですが、61日(活動日数 ...

続きを見る

Pocket

Copyright (C) 2010 - 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

-FF14, パッチ6.1x
-, ,

Copyright© FF14仮面のララ日記 , 2022 All Rights Reserved.