FF14仮面のララ日記

FF14のプレイ日記やSS、冒険中の情報など

スキル 忍者

【FF14】忍者スキル回しのお話「ララ忍者的スキル回し:初級編⑤」

更新日:

※記事には4.x以前のスキル内容が含まれています。

(`・ω・´)こんにちわ!ララ忍者でっす!!

12月ももうすぐ終わりですね!FF14ライフ如何お過ごしでしょうか?最近のララ忍者はというと多忙につきIN率が下がっています(涙)来年の1月末にはパッチ4.20の公開が予定されているのでそれまでにやっておきたいことが沢山あるんですけど、なんで12月って毎年こうもバタバタなるのでしょうか(涙)年明けぐらいにはFF14ライフも戻ってくるといいなー♪と思っています。それでは気を取り直して今回は「ララ忍者的スキル回し:初級編」の最終回です!初級編は斬撃系のスキルを使ったスキル回しを今までご紹介してきましたが今回で最終回!ではレッツ修行!!

 

前回までのおさらいでっす!!

前回までは忍者のレベル58までに使える斬撃系のスキルの組み合わせと、レベル58で覚えたての一双を組み合わせ、4つのスキル回しが出来ました。

①【双刃旋】→【風断ち】→【影牙】→【ぶんどる】→【喉斬り】

②【双刃旋】→【風断ち】→【一双】→【旋風刃】

③【双刃旋】→【風断ち】→【影牙】

④【双刃旋】→【風断ち】→【強甲破点突】

バトル開始時に風遁の術を使った状態から①が初手、②、③と繋いで、風遁の残り時間に余裕がなかったら④を入れるパターンです。

 

レベル60で習得する【夢幻三段】はフル活用!


忍者の斬撃系のスキルはレベル60で習得する【夢幻三段】が今のところ威力が最も高いスキルです。となるとレベル58で覚えた【一双】と組み合わせたいと思ってしまいますが、一双はウェポンスキルにのみ効果があります。夢幻三段はアビリティスキルなので一双の効果はありません。となると、威力が高いスキルなので通常バトルでは使えるときにどんどん使ってしまうのがはじめはいいかなと思います。(注:通常バトルから【だまし討ち】を使っていく場合はそれに合わせにいきますがその話はまたの機会に。)前回までに覚えた4種類のスキルの組み合わせに入れていくのであれば、

①【双刃旋】→【風断ち】→【影牙】→【夢幻三段】→【ぶんどる】→【喉斬り】

②【双刃旋】→【風断ち】→【一双】→【旋風刃】

③【双刃旋】→【風断ち】→【影牙】

④【双刃旋】→【風断ち】→【強甲破点突】

となり、①の影牙で敵の斬耐性を落とした直後に入れてします。夢幻三段はリキャストが90秒と長いので、早めに入れて1バトルあたりの使える回数を稼ぐといいと思います。

 

初級編はこれにて終演でっす!

全5回に渡ってご紹介した「ララ忍者的スキル回し:初級編」でしたが、組み合わせを追求したら至らないところもあると思いまし、今後のアップデートで新しいスキルが出て来たりすると回し方も変わっていくと思います。新しいスキルを覚えたときは、効果を覚えることととにかく使いまくることが大事ですね。次回からは中級編と題していよいよ忍者の本領発揮!忍術を交えたララ忍者的スキル回しをお届けしようと思います。それではまた!にんにん♪

ララ忍者的スキル回し:初級編(まとめ)

順に観て頂くと、双剣士から忍者レベル60までのララ忍者的スキル回しがご覧なれます。

【FF14】忍者スキル回しのお話「ララ忍者的スキル回し:初級編」

【FF14】忍者スキル回しのお話「ララ忍者的スキル回し:初級編②」

【FF14】忍者スキル回しのお話「ララ忍者的スキル回し:初級編③」

【FF14】忍者スキル回しのお話「ララ忍者的スキル回し:初級編④」

 

 

Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

-スキル, 忍者
-,

Copyright© FF14仮面のララ日記 , 2020 All Rights Reserved.