FF14 パッチ5.5x パッチ6.1x

【FF14】絶アレキサンダー討滅戦(絶アレキ)攻略日記/①

更新日:

Pocket

こんにちは!仮面のララフェルです。今回のお話は「仮面のララフェルも数多くの困難(ギミック)を乗り越えて絶テマに続き遂に絶コンテンツ2つ目をクリアしましたです!(バハと竜詩はまだです!なので“ちょいレジェ”です!竜詩は絶アレキの固定PTで見学に行って初めの方だけやってみたのですが訳わからんでしたが楽しかったです!)絶アレキクリアできたので攻略のポイントとかを仮面のララ(忍者)視点で紹介してみようと思います!」というお話になります。要約すると“絶アレキサンダー討滅戦”のお話です。それではまずは最初の「リビングリキッド」のお話からです。

PT構成やかかった時間など

PT構成は「暗黒騎士」「ナイト」「モンク」「忍者(私)」「吟遊詩人」「赤魔道士」「白魔導士」「学者」の“暗ナモ忍詩赤白学”VC(ボイスチャット)無しのPTで挑みました。クリアまで全体の活動日数は61日で所用時間は91.5h、内リビングリキッド突破までの活動日数は7日で所用時間は10.5hでした。

序盤がこれで良かったよとある意味安心のリビングリキッドフェーズ

絶アレキは全体を通してギミックを処理するのに「まあまあ精度の高い精密な動き」が全員に要求されるコンテンツだと思いました。はじめのリビングリキッドフェーズは時間的にはそんなに長くは無いのですが全員が決められた動きをタイミング良くすることをはじめに叩き込んでくれる良い修練を得れるフェーズでした。リビングリキッドフェーズポイントは、

ヤークトを削りすぎないこと

24%以下にしていないヤークトを本体に納品しないこと

方向指定を取りに行ってタンクさんが取っている青線を取らないこと

窒息死

ハンドが最後のドスンのときリビングリキッドとのHPを離しすぎないこと(離れ5%以内)

振り返るとワイプポイントはこれくらいだったかなと思います。リビングリキッドフェーズは次から次へとギミックが展開されていくので大変なのですがこのフェーズのギミック展開スピードに慣れておくと以降のギミック処理はだいぶ楽に感じると思います。というかワイプ回数が恐らく最も多いフェーズになると思うので嫌でも慣れます。ワイプしても凹まず「ギミック展開に慣れるための修練だね」くらいに思って何度も根気よくトライしていくと良いかと思います。ララ忍者的には今のところ開幕に「ぶんどる」と「騙し」のセット、最後のリビングリキッドを削り切るとき(ハンドのドスンの前くらい)に「騙し」を入れる感じで程よく削り切れるようになります。それ以外は2体のHPを調整しつつ立ち回るので“忍者のイキイキバーストポイント”はあまりありません。はじめはLBなど使って削り切り突破回数を増やして次のサイコロフェーズへの突入を意識し練習回数を増やすと良いかと思います。慣れてくるとLB無しでも余裕で越えられるようになってくると思います。ヤークトには雷遁と六道を1回づつ入れるように調整し後はWS数回で調整するくらいで今はいけると思います。ノリノリで忍者のスムーズなコンボとかかますとヤークトさんの爆発に繋がりワイプ要因になるので注意が必要なところかと思います。窒息の解除はヒーラーさんがして下さいます。私はヒーラーでは無いので詳しくはありませんがPTリスト上から解除?下から解除の打合せはしておいた方がヒーラーさんはスムーズかもです。

→次は「サイコロフェーズ」に進みます。

【FF14】絶アレキサンダー討滅戦(絶アレキ)攻略日記/②

こんにちは!仮面のララフェルです。絶アレキサンダー討滅戦、今回は“リビングリキッド”を倒すとはじまる“サイコロフェーズ”のお話です。サイコロフェーズでは約9時間を攻略に使いました。方式は先人の方々を参 ...

続きを見る

Pocket

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

-FF14, パッチ5.5x, パッチ6.1x
-, , ,

Copyright© FF14仮面のララ日記 , 2022 All Rights Reserved.