FF14 パッチ5.5x

【FF14/5.5x】 オメガアルファ編:零式

更新日:

⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝こんにちは!仮面のララフェルです!今回のトップ画像はモンクの光る武器「ピューロすナックル」です。拳が光っているように見えるのでオススメ武器です!さて、難しいやつをクリアしていくためにはじめての固定PTに入れ頂きチャレンジしてきた振り返り日記。今回は「オメガアルファ編:零式」のお話しです。

オメガアルファ編:零式1層

1層は以前にクリアしていたので難なくいけました!ここでのポイントは「一呼吸」かと思います。散開→着弾→戻る(動く)。が良くあるパターンなのですが、散開→着弾→一呼吸→戻る(動く)を意識すると良いのです!

オメガアルファ編:零式2層

ミドやんですね。ボスの縦横回転に悩まされるやつです。これはもう頭の中で念仏してました。横が来て「横なら離れる。横なら離れる…」みたいな感じです。前に野良でチャレンジしたときは2層の途中までいけてたので私的難関はこの縦横ゲームだけでした。横横(外側へ離れる)横縦(サークル内側待機)縦横(十字安置)縦縦(斜め十字安置)の4種類の念仏を唱えてました。

オメガアルファ編:零式3層


3層は私の得意とする避ける系ギミックが多かったので楽しかったです!ちなみに右舷左舷のポイントは1回目だけちゃんと避けて、2回目は1回目と同じ方向なら反対に避けるです!「右舷右舷→2回目は避ける」「右舷左舷→2回目はそのまま」「左舷左舷→2回目は避ける」「左舷右舷→2回目はそのまま」という感じです。ロケットパンチは脳死法というやつで対応。受け渡しギミックのように待機する人と動く人の役割をしっかりとです!ギミックの中でも特に苦戦したのはレベルチェッカー「大縄跳び」と呼ばれるフェーズでした。磁石マーカーが付いて反発か吸着するやつです。タンクとヒーラーは北東、DPSは南西の待機からスタートするのですが、まず誰と繋がってるかが見難いのです!なのでそれぞれの方角でやんわり広がり散開にしたところうまくいけました!繋がった相手と同極(同じ)の場合は円の無い内側へ、異極(違う)の場合は円の無い外周へ慌てずに行くです。プラスマイナスで考えるより繋がった相手と同じか違うかでかんがえるとちょっと楽なのです!また円が縦長(北と南)にあるときは処理後南側集合、横長(東と西)のときは南北側に集合を忘れずにです!後半はパントクラトルという難関ギミックがあるのですがここはAoE捨てる数を心の中で数えながら動くと楽になるのです!

そして続くオメガアルファ編零式:4層は前半後半に分かれてギミックに少し苦戦したので次の日記で振り返ってみようと思います!

それではみなさん、良い度を!

Copyright (C) 2010 - 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

-FF14, パッチ5.5x
-

Copyright© FF14仮面のララ日記 , 2021 All Rights Reserved.