FF14 パッチ5.5x

【FF14/5.5x】 オメガアルファ編:零式4層前半戦

更新日:

⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝こんにちは!仮面のララフェルです。今回のトップがはナイトの光る武器「エーティル」です!青色に光る刀剣と黒衣装がなかなか良いのでおすすめです!さて、攻略の振り返り日記もとりあえずはあと2つくらいでひと段落です。今回は「オメガアルファ編:零式4層前半戦」のお話しです。

前半の敵は2人とでっかい目玉

4層前半はオメガとオメガ子ちゃん、そして外周に居るでっかい目玉が敵になります。前半のポイントは狭いところでの散開があるので位置取りを正確に!あとは「連携プログラムC」サイコロを使ったギミック、「連携プログラムW」に苦戦しました。

連携プログラムC

オメガとオメガ子ちゃんがサイコロの数字順にシュッ、シュッとアタックしてくるギミックです。連携プログラムCの少し前のギミックで8人がMTチームとSTチームに4人ずつに分かれるガードプログラム(どっちかしか攻撃できなくなるやつ)で分かれているので4人で一体を対応します。サイコロが奇数の人は対応ボスの逆側で数字の小さい人(①→③)から、偶数の人はボス側で数字の小さい人(②→④)からの順で前後入れ替わりでアタックを受けるのです。ポイントはMTチームはマーカー上で処理、STチームは外周の目玉が無い方で処理するのですがこの処理の距離が近すぎると両方食らってチーンとなります。私はSTチームだったのですがSTチームはMTチームとの距離に余裕を取ってサイコロの前後入れ替わりから「ひとり待ち安置入れ替わり作戦」にしたところ楽になりました!安置はSEチームから更に下った方向です。そしてこれ話し合いしたわけでは無く何度かトライするうちに自然とその形ができたのでみなさんの観察と対応力に感度しました!


連携プログラムW

オメガとオメガ子ちゃんの相手はもう少し続きます。連携プログラムWは攻撃のスタートがオメガかオメガ子ちゃんのどっちかからはじまります。これはオメガがシールド構えるか?オメガ子ちゃんの脚がブレードになるか?で判断できます。どちらのパターンも散開と集合を繰り返さないといけないので散開は最小限に、集合は素早くがポイントです。特にオメガスタートパターンにある集合(パイルピッチ)→散開(ファイラ)→オメガ足元集合→再び散開は難関でした。散開(ファイラ)→オメガ足元集合のときはスプリント必須なのです。

前半最後はメテオやら矢やら…

前半最後は立ち位置に要注意です。タンクターゲットのメテオとサジタリウスアロー、処理1回目は外周の目玉から中央特大ビーム、2回目は扇状特大ビームが飛んで来ます。メテオは逆側にタンクさんが誘導してくださるのでサジタリウスアロータンクさんとオメガ、オメガ子ちゃんを挟んだ立ち位置でなるべく外周によるのがいい感じの立ち位置になるのです!

という感じてオメガアルファ編:零式4層前半の振り返りでした!

それではみなさん、良い旅を!

Copyright (C) 2010 - 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

-FF14, パッチ5.5x
-

Copyright© FF14仮面のララ日記 , 2021 All Rights Reserved.