FF14仮面のララ日記

ファイナルファンタジーXIVのプレイ日記

FF14 パッチ6.2x 禁断の記憶

【FF14】禁断の記憶「6.21パッチノート」が公開されました!

更新日:

Pocket

こんにちは、仮面のララフェルです!6.21のパッチノートが公開されています。今回の内容はそこまで多くなくて「ナイトと戦士のジョブ調整」「万魔殿パンデモニウム零式:煉獄編4層のボッス“へファイストス”のHPを引き下げる調整」「万魔殿パンデモニウム零式に超える力が発生」など。など...ってボスのHPを引き下げる調整とかあったりするんですねとはじめて出会した調整に驚きです。昨日までというか今日のメンテが始まるまでに4層まで踏破した光の戦士さん達は強者なのです。私はというと最近は侍で木人とかともじもじしてる程度で。あとは「超える力が発生」と、早っ!くないですか?これも出会したことないタイミングの調整に驚きなのです。パッチノートには「調整理由」が記載されていました。

「禁断の記憶」6.21パッチノート


ふむふむなるほど、これは「調整時間がこれまでより長かったから開発チームは練度が上がっていきました!」ということなのだと思います。開発チームの精鋭さん方々とはいえども人の子、なるほど「はじめは難しくても何回もトライするうちに慣れてギミック処理の練度も上がれば火力も上がる」というFF14あるあるに見事嵌まっておられるのでみんなと同じヒカセンなのですね。。あと高難易度コンテンツであるのは「1回クリアしたら後はなんかいける」という。これは未クリデバフ(未クリアなゆえに緊張してしいちょっとしたミスをしてしまうというデバフ。特にクリア直前は効果が高まります。)が解除されるからですね。正直私はライト勢なのでかなり困難と聞いていた今回の煉獄編零式が実質緩和されるとなると「よし行ってみるか!(マウントかっこいいし!)」と背中を押された気持ちになり前向きになります。でも既にクリアした精鋭の方々は「ん?」と疑問になったり、今頑張ってる方々やこのなんともギリギリなヒリヒリ感が楽しい方々は「んん?」ってなる方々もおられるとは思います。でも“どれかひとつの視点だけから見える景色を良くしていく”というのはいろんな思いや気持ちが集まるMMOでは難しいことかと思います。なのでそれぞれの視点で受け入れていくことがきっとこの世界のルールで生き方なのでしょう。例えば私は「これでマウントとれるかもだし野良だけど頑張っていってみよう」と、すでに踏破した方々は「それほどに自分たちは強者」なのだと、今チャレンジ中の方々は「もう少しでいけるぞ!」とそうそれぞれが色々とです。とはいえFF14はフォーラムで意見も伝えられますし、PLLがあったりSNSや色んな情報サイトなど運営、開発の方々は良く見られているなと感じる節もあったり、ゲーム体験で感じることを表現する場も多いしまとめると素敵なゲームだなと感じた今日のメンテとアップデートでした!それではまた!

Pocket

Copyright (C) 2010 - 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

-FF14, パッチ6.2x, 禁断の記憶
-

Copyright© FF14仮面のララ日記 , 2022 All Rights Reserved.